プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

栄村復興への歩みNo.385(6月1日付)

 

台風19号被害から復旧し、田植えを終える
 千曲川沿いに田植えを終えた田んぼがきれいに並んでいます。
 月岡の後川原(うしろがわら)の田んぼです。台風19号では増水した千曲川の濁流が流れ込み、田んぼは完全に水没しました(下写真)。水がひいた後は大量の川砂、ごみが残され(下写真)、畔や水路も壊れました。

 

 


 今春の雪消え後、県費での災害復旧工事が行われ、なんとか田植えに間に合いました。よかったです。ただ、今年ももう間もなく梅雨期に入り、出水期を迎えます。根本的な治水対策は未だなされていません。箕作・月岡の堤防嵩上げをはじめとする千曲川の治水工事の抜本的強化にさらに関心を注ぐことが必要です。