プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

桜も、雪も 〜4月12日のアルバム〜

  • -
  • 2020.04.14 Tuesday

               ワサビの花

 

 

 

我が家の近くの桜が満開。

 

 

 

 


スキー場内の道を進む。ユキツバキとクロモジの花(右手の黄色の小さな花)。枝を手折るといい香りがします。

 

 

スキー場のてっぺんを望む。

 


てっぺんへの道はまだ残雪が。ウグイスの谷渡りの声がよく聴けるところ。

 

 

標高700mくらいですが、マンサクがまだ開花し始めたばかり。

 


梢に小鳥が1羽。ウグイスかなあ?

 

 

ショウジョウバカマ。スキー場の道を下る時。

 


ショウジョウバカマの開花が増え、滝とワンセットの絵が撮れました。

 


白鳥集落のいちばん奥のお家の前庭にて。今年見たいちばん綺麗なカタクリ。

 


カタクリを見て、振り返ると、白い花の群生が目に入りました。不耕作の田を歩いて近づくと、ワサビの花。

 

 

畔端の何処でも見られるものですが、私は大好き。タネツケバナ(白い花)、ヒメオドリコソウ(ピンク色の花)、オオイヌフグリ(青色の花)のスリーショット。

 


1日の最後、午後6時少し前に、まだ雪が2m近くあるところで夕景色を一枚。