プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

野々海周辺の10月28日の紅葉


28日正午すぎ、野々海池に入る道を下る途中の眺めです。落葉が進んでいることがわかります。

 

 

 

堤の西北端からの眺めです。
トマトの国に提供した写真と同じです。

 

 


ふつう野々海池といえば、堤の上から眺めますが、その対岸から撮った1枚です。
正面に野々海の水番小屋(赤い屋根)が見えます。

 

 


深坂峠からの眺めを2枚。28日午前11時すぎ。
もう1枚は、徒歩でちょっと峠を下った地点から。柏崎の街並みと日本海が見えます。どなたかが草を刈って確保してくださった眺望スポットからの撮影です。

 

 

 


野々海・東窓です。
午前11時半の撮影ですが、すっかり晩秋の趣きを感じさせます。

 

 

 

大巌寺高原キャンプ場から深坂峠方向を眺めたものです。午前9時すぎ撮影。
写真中央(左側の雲の切れ目のあたり)が深坂峠です。
台風19号以降、大巌寺を訪ねたのは初めてでしたが、大巌寺周辺でも土砂崩れが複数発生していて、通行止め区間があります。国道405号線から大巌寺キャンプ場へのアクセス路は1本が確保されていて、14日から営業を再開されています。詳しくは「大巌寺高原キャンプ場」のFacebookで見ることができます。

 

 

 

最後は大巌寺キャンプ場から信越トレイル松之山口にむかうコースの途中の眺めです。

 

 

野々海周辺の紅葉はピークを過ぎましたが、この後、楽しみが2つあります。
1つは平滝から野々海に上がる途中に見える紅葉景色。こちらはこれからがピークです。
もう1つは落葉したブナなどの樹々が野々海池に映える姿の美しさです。こちらは晴れた日の午前8時台、朝陽が樹々を照らし出す時間帯、西陽が照らし出す午後3時すぎから4時すぎにかけて、が綺麗です。朝は、前日が雨模様の場合など、霧が発生して何も見えない時間帯があります。お問い合わせをいただければ、天候状況など、お知らせします。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック