プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

モリアオガエルの産卵の観察

 前号でモリアオガエルの卵塊を紹介しましたが、1日、貝立山裏〜野々海間道路脇の小さな池でその産卵行動を見ることができました。

 

 モリアオガエルの体色はいろいろあって、私が見たものは褐色。明るい感じの色のものが雌。手前は雄です。白く見えるのが卵です。今回は木の枝の上ではなく、水中での産卵で、この後も観察し続けましたが、大きな卵塊を形成するには至りませんでした。近くの木の枝には大きな卵塊が見られました。
 この写真の直前、雌雄は「合体」していましたが、モリアオガエルは交尾するわけではなく、産卵前の抱擁のようです。モリアオガエルの場合、雌が産み落とす卵子に雄が精子をかけることで受精が行われるそうです。今年はもう見るチャンスがないでしょうが、来年は木の枝の上での産卵の瞬間に出会えればいいなと思っています。
 


この記事のトラックバックURL
トラックバック