プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

季節の変化に圧倒される!

 

 

 

 6月20日午後、議会6月定例会を終えて、久々に村の中を走り回り、季節の変化に圧倒されました。
 最初に驚いたのは、月岡で目にした多彩な色どりで咲き誇るタチアオイの姿(上2枚目写真、ただし撮影は23日)。たしか議会初日(17日)の朝、自宅前でタチアオイが咲き始めたのは見ていましたが、「まだ咲き始めたばかり」と思っていたのです。つづいて、夕刻近くに森集落の開田の様子を見に上った時、開田のかなり上の方で道沿いのアジサイが満開になっていて、これにはさらに驚かされました。
(上1枚目写真は23日朝、月岡・雨引で撮影)

 議案や資料に没頭していた議会前の数日間を含めて約1週間、自然界の様子の変化に目が行っていなかったのです。まるで都会人の暮らしのような状態になっていたのですね。栄村で暮らすようになって13年目、こんなに季節の変化に驚き、圧倒されたのは初めてのことのように思います。
 そんな訳で、翌21日は午後、日出山線から秋山林道へと車を走らせました。さらに22日は朝から月岡の山(雨引(あまびき))、そしてスキー場から貝立山の裏を廻って野々海へ。21日午後も22日午前も3〜4時間の山道ドライブ。結構疲れましたが、色んな景色を楽しみました。

 

この写真は6月11日撮影です(原向にて)

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック