プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

月曜日でも秋山は紅葉狩り客でいっぱい

 

 22日(月)も秋山に用事があって、行きました。主に21日に行けなかった地点の写真を撮りました。
 21日も人と車がすごかったですが、平日の22日も紅葉狩りの人たちの車、車…。
 1枚目はミズノサワです。アングルは、志賀高原方面から切明に向かう時に真正面に見える眺めです。ほぼピークと言っていいでしょう。手前にカメラ三脚を担いでいる人が写り込んでいますが、ここをカットすると素晴らしい眺めの全体像が出ないので、あえて残しました。秋山郷がいかに写真を撮る人たちが集まるところかを示すものにもなるでしょう。私がミズノサワに着いた時には7〜8台の車が停まっていました。ミズノサワをもう1枚。

 

 

 

 コミズの手前で弁当をひろげる人。素敵な光景です。
 コミズ、ミズノサワでの撮影は12時半ころです。

 

 

 鳥甲山に登山する人も多い。ムジノ平登山口にて、12時11分。

 

 

 夫婦滝などを見に、切明橋上を散策する人たち。雄川閣食堂脇から。午後1時10分。

 

 

 雄川閣。午後3時20分。日が西の山に沈み始めても人の訪れが絶えなかった。

 

 

 午後3時51分。西陽に映える苗場山など。布岩付近で撮影。

 

 

 日出山線を下る最中の出会い。「記念撮影」が終わるまでじっと動かず。実は写真右端の草の中にもう1頭、頭が見えている。午後4時11分。

 

 最後に、布岩のJRポスターアングルを今日も1枚。11時53分。

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック