プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

初めて見る野々海池の姿

 

 朝は濃い霧だったが、午前9時頃から秋晴れに。午前9時頃の出発で野々海池にむかった。
 この景色、「野々海池です」と言われて、すぐには呑み込めないかもしれませんね。
 夏の水需要といま進行中の工事のために水位が下がり、池の面積の半分くらいが底面を見せている今秋の野々海池。池のいちばん東端から沢を下って池に入り、底面を歩いて、西端が見える地点まで到達した時に撮ったものです。

 

 

 

 

 いつも野々海池を撮るポイントからのものを2枚。

 

 

 写真右手に水番小屋の赤い屋根が見えます。こんなアングルで撮れるのは池の底面が出ているからこそ。

 

 

 キャンプ場横の野々海峠にぬける林道から。
 池にはこのあたりから下りました。

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック