プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

続:紅葉の秋山郷・鳥甲山10月16日

天池周辺をグルっと廻る散策路。是非、歩いてみてください。8時55分。(写真22)

 

天池の横を通り、苗場山3合目に通じる上野原林道。天池から車で5分ほどの地点。9時5分。(写真23)

 

上野原林道にある旧「展望台」(現在は老朽化等により使用不可)のすぐ手前で眺められる広葉樹林帯の紅葉。これからもっと綺麗になる。9時12分。(写真24) ズームアップすると、下の写真。

 

(写真25)

 

写真24の景色を見た後、天池方向に戻る途中に通り抜ける林の様子。9時24分。(写真26)

 

天池でカメラを構える人たち。9時30分。「神戸」「岐阜」「品川」「大宮」のナンバーがありました。(写真27)

 

絶景ポイントの1つだが、ある民家の玄関先からの眺め。一般立ち入りは不可。9時39分。(写真28)

 

黒木尾根と鳥甲山頂上。これも民家の玄関先から。9時46分。(写真29)

 

写真29と同じポイントから。(写真30)

 

同じポイントから再び赤瑤瞭をズームアップ。(写真31)

 

和山集落と鳥甲山。10時40分。(写真32)

 

和山集落の中から。10時50分。(写真33)

 

切明温泉に下る手前のカーブから、鳥甲山登山路(ムジナ平から鳥甲山へ)を眺める。11時00分。
(写真34)

 

秋山林道をムジナ平から屋敷の方向へ向かう時、右手に月夜立岩が視界に入るポイントが3ヶ所ある。11時32分。(写真35)

 

写真35のポイントを過ぎ、写真1の白沢にむかう途中。正面に見えているのは赤瑤瞭。11時35分。(写真36)

 

写真1撮影地点からもう少し白沢に近づいた地点で白沢付近の断崖をズームアップしてみた。紅葉も素敵だが、皺のような岩の様子が面白い。11時47分。(写真37)

 

次の写真39の撮影地点から苗場山方向を眺めた様子。写真左手に見える集落は上野原。11時51分。(写真38)

 

不動滝。後方に聳えるのは赤瑤瞭。11時50分。(写真39)

 

不動滝から秋山林道をムジナ平へ戻り、さらに志賀高原方向へ。正面に見えるのがコミズ。12時8分。(写真40)

 

さらに進んでミズノサワ。12時15分。(写真41)

 

ミズノサワの上方をクローズアップしてみた。紅葉のピークになっている。12時19分。(写真42)


 16日の紅葉記録アルバムはここまで。
 気温が低い日が続いているので、20日(土)、21日(日)は奥志賀高原栄線から秋山林道を切明方面に向かうコースが紅葉のピークになるのではないかと思う。いずれかの日に行きたいが、早朝時間帯に野々海にも行きたいので、スケジュールの調整が大変。


この記事のトラックバックURL
トラックバック