プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

コウメバチソウとウメバチソウ

 コウメバチソウとウメバチソウ、とても似ています。

 


 上の写真はコウメバチソウ。9月後半、野々海池の堤付近に群生しています。先端に黄色の丸い粒状のものがついている仮雄しべがありますが、これが7〜11裂のものがコウメバチソウ。それに対して12〜22裂だとウメバチソウ。
 ウメバチソウは北海道から九州まで山地帯から亜高山帯下部の日当たりの良い湿った草地に生え、コウメバチソウは北海道から中部地方以北の高山帯に分布するそうです。
 先日、程久保の方から「きれいな花が咲いている」とご連絡をいただき、写真を撮って調べました。仮雄しべの裂数を確認するのが相当に難しかったのですが、どうやら12裂。ウメバチソウだと思います(下写真は程久保集落入口付近で群生するウメバチソウ)。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
栄村復興への歩みNo.346
2018年10月1日発行 編集・発行人 松尾真 連絡先:電話080−2029−0236
mail;aokura@sakaemura.net ゆうちょ銀行 11100−01361481 栄村復興への歩み協賛寄金 ながの農協栄出張所 普通0009390 栄村復興への歩み発行協賛金松尾眞


この記事のトラックバックURL
トラックバック