プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

春の写真

一斉に花開いたカタクリ。4月2日、北野天満温泉。

 

 

キクザキイチゲがニョキニョキ顔を出す。

 


4日撮影。昨秋、大規模に草刈りをした耕作放棄地に群生しています。花が半ば以上開いたものは下写真。

 


 アズマイチゲと同じイチゲ(一華あるいは一花と書きます)ですが、葉の切れ込みが深く、花は淡紫色であることが多いですね。

 

 

 まだ4月にもならない3月31日、雪道を片道30分歩いて、ミズバショウの群生地へ。
山からの水が流れるところだけ雪が消え、ミズバショウが早々と顔を出していました。この日からすでに1週間、ミズバショウもずいぶん大きくなっていることと思います。

 

 

 


 4月3日は配達で秋山郷へ。
 天池を覆っていた雪が消え始めていました。鳥甲山も春の雪崩をおこしているようです。

 

 

自生の福寿草とアズマイチゲ


この記事のトラックバックURL
トラックバック