プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

栄村でもサクラが開花

 

 昨夜から今朝にかけて標高の高いところでは雪が降った栄村ですが、日中は晴れて、午後、私の住まいの隣りのお家のサクラが開花しているのに気づきました。
 まだほんの一部の開花ですが、桜の木のすぐ下の田んぼにはわずかながら雪が残っています。

 


 この2枚を撮ったのが午後2時すぎ。すぐに、この間ずっと蕾の膨らみ具合を観察している西大滝ダムの桜の様子を見るべく、車を走らせました。
 数日前にいまにも開花せんばかりに蕾が膨らんでいた木を見ると、1輪、花が開いていました。そして、目が慣れるにしたがって、いくつもの木で数輪ずつ開花しているのが目に入ってきました。平年よりも3週間ほど早いですね。
 午前中は野々海への道に行って、昨夜〜今朝の新雪をわずかながら見、また、スノーモービルを楽しもうという人たちにたくさん出会ったのですが、その日の午後にサクラの開花を見るなんて、驚きです。


 以下、今日のアルバムをご覧ください。

 

 

昨日あたりから、ブナの芽吹きが見られるようになりました。
午前9時すぎ、森集落の国道117から。

 

 

平滝から野々海への道に上がり始めて間もなく、枯葉の上に新雪を確認。

 

 

芽吹きの始まりとまだまだ白い関田山脈

 

コブシ

 

 

 

 スノーモービルに来ている車は10台を超えていました。子ども連れの姿も。
 スノーモービルのために首都圏方面から来る人たちにどう対応するのか、真剣に考える必要がありますね。

 

 

 

 

芽吹きの様子

 

 

野々海への道では随所でこんな景色が見られます。

 

 

写真下方に見えるのは平滝の千曲川沿いの田んぼ。

 

 

 

西大滝で最初に見た一輪。

 

 

まるでほとんどが開花しているかに見えるほど、樹全体がピンク色になっています。

 

 

ソメイヨシノではない種類なのでしょう。西大滝ダムの近くでもう5分咲き以上になっているものが1本ありました。

 

 

 

 

 西大滝からの帰り、西大滝と白鳥集落の境のところに早く咲く山桜があるのを思い出し、車を停めて撮影。山桜の近くにはユキツバキも。

 

 

 

 

 大急ぎで整理したので、編集になんの工夫もありませんが、以上です。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック