プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

栄村復興への歩みNo.329(3月16日付)

  • -
  • 2018.03.26 Monday

 

 10日午後、中条川に架かる貝立橋を越えてすぐのところで撮影したものです。
 バックにはまだ白い雪がたくさん残っていますが、フキノトウが力強く姿を現し、花が咲いているものもあります。
 私がこの付近でフキノトウの姿を今季初めて見たのは2月26日(下写真)。それから2日後、3日後、相次いでフキノトウの天ぷらをいただく機会がありました。また、上の写真を撮った2日後だったでしょうか、国道117号線白鳥大橋を渡ったあたりで、道端にかがみ込む女性の姿。車を停めて、「フキノトウ、出ていますか?」とお尋ねすると、にこやかな表情でフキノトウが入った袋をかかげて下さいました。

 


 地域によってはまだフキノトウを採れないところもあるかと思いますが、もう春ですね!
 春らしく、元気いっぱいに頑張っていきましょう。


この記事のトラックバックURL
トラックバック