プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

明石大橋橋脚工事、今期工事は中断・撤収に

 残念なニュースがあります。平滝の千曲川で行われている明石大橋の橋脚工事ですが、今期の工事が中断、そして撤収という判断に至りました。
 3月9日(金)から雪融け水・雨水で川の水位が急上昇し、ヤードが水没、工事用道路も破損するなどの事態になり、これ以上の工事続行は危険と判断されたためです。

 

3月10日の様子。工事用ヤードの大部分が水没し、工事用道路の先

端が水流で破壊されています。


 施工を担当されている北野建設の現場代理人さんにお聞きしたところ、本年秋〜来年春の工期で今期の残り分と来期分を合わせていっきに完成させる方針だということで、そのために川の水位と工事用ヤードの作り 方を再検討するとのことです。
 県道箕作・飯山線の2020年全線開通のスケジュールに変更はないようです。

 

 

<後記>
 No.329は「3・12」前、3日頃に発行したいと思っていましたが、3月議会にむけての準備に忙殺され、結局、16日発行となってしまいました。申し訳ありません。
 3月はもう1号発行したいと思っています。出番を待っている記事原稿も溜まっています。
 よろしくお願いいたします。


この記事のトラックバックURL
トラックバック