プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

十日町市は激しい雪、栄村は・・・

 

 今朝(13日朝)、ほんの少し積雪があったもの、車庫から出るのに雪を片づける必要はない程度。
 8時前に出発して、十日町市に向かった。昨夜、「十日町市、南魚沼市、津南町を廻ったが、吹雪いていたのは十日町市のみ」というFB投稿を見ていたので、「十日町市はかなり降っているだろう」と思って出かけたが、案の定、激しい降りだった。上の写真は午前9時、国道117号線の十日町市役所近くの交差点で信号待ちの時に撮影。
 津南町も往きは栄村と同じような感じ。しかし、帰路の11時頃は津南町もかなりの降り。栄村は昼すぎ、降ってはいたが、大したものではなく、午後1時すぎには空が明るくなった。
 たった一年だけのことで地域特性が変わるわけではないが、今冬に限っては「豪雪地」返上のようだ。

 

9時7分、駐車開始時の荷台の様子。

 

こちらは10時13分、駐車場に戻った時の様子。1時間当たりの積雪量がわかる。

 

かなり大粒の雪が激しく降っていた。


この記事のトラックバックURL
トラックバック