プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

笹原〜長瀬間の通行止めについて

 1月25日午後2時から、台風21号災害関連で通行止めになっています。

 

1月31日午後の防護柵の様子。

安全が確保できる場所から望遠で撮影しました。


 笹原から奥にお住まいのみなさんからは、「なんとか通行再開できないものか」、「迂回路は大変だ」という声が多数あがっています。
 私は12月14日の区長等に対する説明会で北信建設事務所(飯山事務所)から、「いったん通行止めになったら、春まで通行止めを続ける」と聞いていましたので、「それでは困る」と考え、村役場に問い合わせしました。「『春まで通行止め』ということではない。積雪量や気温等との関係で状況を判断し、安全が確保できる状況であれば通行可になる」ということでした。
 県は少なくとも週1回、現地を見て、検討・判断しているようです。
 2月後半・3月になり、気温が高くなってきた場合の方が雪崩の危険が増すのではないかと思いますが、積雪量が減ってくれば、安全は確保されるとも思います。
 県と村がこまめに情報を知らせ、住民の願いに応えてく
れることを切望する次第です。 防護柵は維持されています。


この記事のトラックバックURL
トラックバック