プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

久しぶりに晴れないし曇り

 

 今日28日は、今のところ、日の出以降は降雪なし。久々に青空も見えています。
 上の写真は、午前10時10分、国道117号線宮野原橋付近の交通情報表示電光板。
 気温はこの時間で−4℃と依然としてかなり低いですが。
 今日はみなさん、雪の片付けに忙しくなっていると思います。

 じつは私、25日夜から右肩・右腕を痛めていて、あまり活発には動けない状況。住家の様子を中心にご紹介します。

 

 

 

 26日午前。住家の東南側(国道117に面する)。奥が住居部分で落下式の屋根だが、まったく雪が落ちない。手前は作業所・車庫で非落下式。

 

 

 今日28日午前9時すぎ。住居部分の屋根は表側も裏側も落下した。大家さんの話では、私が出かけていた昨日の日中に落下したとのこと。

 

 

 私が「右腕アウト」と聞いて、大家さんが車庫前の雪をロータリーで飛ばしに来てくださった! ちょうど雪片づけを始めようとしていた時。本当に助かりました。

 

 

 午前10時27分。私が大家さんの薦めで車の結氷を落としにガソリンスタンドに行っている間に、非落下式屋根の雪下ろしを完了された。

 

 

 今日午前10時40分、大きな音がして、作業所・車庫の裏側屋根の雪が落ちた。大家さんが、車庫前の雪を飛ばした後、作業所中2階でストーブを焚いた成果。落ちた雪の量はつぎの写真。

 

 

 

 私がガソリンスタンドに行ったのは、ガソリンの補給もあったが、主目的は井戸水で車の底部に張り付いている結氷を落とすため。

下は27日朝に撮ったものですが、昨日は治療のために十日町に行き、消雪パイプの道路を長時間走ったため、もっと酷い状況になりました。

 


 実際、井戸水での結氷落としは2〜30分かかり、車の底全体が厚い氷に覆われていました。すべて落とせたので、ハンドル操作が少し楽になりそうです。

 

(了)


この記事のトラックバックURL
トラックバック