プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

無限のように降り続き、積もる。寒さがきつい。

 

 23日からの“最強寒波”による大雪。少し陽が射して、「止むか」と期待するも、また激しく降り出す。まるで終わりがないような感じ。
 積雪量からすると、「平年3m」と言われる栄村ではそんなに特別多いというわけでもないですが、連日続くのは困りもの。それ以上に厄介なのが寒さ。栄村では「雪が降ると、かえって暖かい」と言っても間違いでもないと言えましたが、今回は日中でも−5℃。これはキツイですね。
 断続的な大雪・吹雪に加え、急ぎの用件があって、あまり写真を撮れていませんが、昨日、今日撮ったものを少し紹介します。
 冒頭の1枚は、今日26日午前7時56分、自宅の窓から撮影。屋根の雪の量が昨夜からの積雪量を示していると言えます。

 

 

 

 今日26日午後2時57分、横倉団地前にて。この10分ほど前、小滝集落を出る時はほとんど降っていなかったが、月岡集落を走るうちに猛吹雪に。この写真を撮った時、反対方向の様子も撮影しようとしましたが、顔面に吹雪が吹きつけ、とても撮影できる状態ではありませんでした。

 

 

 森宮野原駅前、午後3時8分。飯山線は昼上下1本の除雪運休を除いて元気に走っています。

 

 

 中条温泉「トマトの国」玄関の様子。午後4時5分、入浴の帰りに撮影。
 吹雪でも温泉を求めて、みなさん、元気に来られています。従業員のみなさんも除雪をして温かく迎えてくれます。

 

 


朝、車庫のシャッターを開けた時の様子。道路除雪で脇に出た雪の上に新しい雪ものり、車のライトの位置の高さまでの雪。

 

向かいの駐車場に停まる車。

 

 

 午前10時18分、自宅車庫前。
 今朝は急ぎの事務仕事があったのと、昨夜、右肩を痛めて、除雪作業の回数を減らしたくて、10時すぎに作業を開始しました。あまりの雪の多さに途方に暮れていた時に、今日2回目の道路除雪。オペレーターの方がうまく押し出していって下さって、とても助かりました。感謝!!です。道路除雪の人たち、ほとんど出動しっ放しで、大変だと思います。

 

 

 

 昨25日午前午前6時9分、集落内道路の除雪で押し出された雪を飛ばす村のロータリー車(手前)と、国道117の除雪のロータリー。
 あまり撮ったことがない光景です。

 

(了)


この記事のトラックバックURL
トラックバック