プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

猛吹雪になりましたが・・・

 

 今回は予報通りに猛吹雪になりました。
 上の写真は午後2時43分、役場近くの国道117号線。
 写真よりも実際は視界がもっと悪い状態。
 そんな中、アクシデントがあって午後3時半頃に津南町に出向き、5時頃に戻ってきました。薄暮の時間帯で吹雪かれ、ほとんど前が見えない状況での運転でした。

 

 

 

 午後2時40分、本格的に吹雪き始めた直後の「道の駅」付近の様子。

 

 

 午後6時12分、車を車庫に入れ、車庫前の雪を少し片づけている時に、我が家よりも坂上に住む人の軽トラが帰ってきて、一気に坂を駆け上がっていく様子。もう少し積雪が増えると、上れなくなります。

 

 

 同じく午後6時12分、自宅前の国道117号線の様子。

 

 午後8時39分。防寒着を着込んで、外に出てみた。少し前から国道を走るトラックの音が変化していた。雪の中を走る音から、舗装面とタイヤチェーンがあたる音に。除トラが除雪した模様。

 

 

 

 夕刻で−5℃。気温はぐんぐん下がり、雪も降り続いていますが、午後8時39分に外に出ても、肉眼では捉えにくほどの小さな粒の雪。積雪量はあまり増えないのではないかとも思います。というのも、落下式にはしていない屋根の積雪量があまり変わっていません。

 

午前9時23分。昨夜の積雪。

 

午後6時11分。

 

午後8時39分。

 

 風が強いので、屋根に溜まらないのでしょうか? 栄村での平素の大雪とは少し違う雪だなあと感じています。


この記事のトラックバックURL
トラックバック