プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

正月2日、さかえ倶楽部スキー場

 

 午前10時50分頃のさかえ倶楽部スキー場。
 駐車場からゲレンデに向かうと、たくさんの人たちの姿が目に飛び込んできました。
 よく考えてみれば、正月にスキー場の様子を見に来たのは初めて。神奈川の団体さんが入っていることは昨日の「トマトの国」で知っていましたが、そのおかげもあってか、賑やかです。
 昨日、FBである人が昨日からスキー場で働いていることを知って、顔を見に行くというのが当初の目的。元気な顔を会えて、ホッ!

今日はずっと降雪。そのため、画像があまり鮮明ではないですが、スキー場での写真を何枚か、どうぞ。

 

 

センターハウスの中からの撮影。

 

 

 

 

 

スキー場への道。

 

 

ネギ汁。
直売所かたくりに長ネギを出荷している南雲農園さんご夫婦が大晦日から連日、直売所で販売されています。ネギ、大根、人参などがたっぷり入っていて、とても温まります。

 

 このネギ汁のところで所沢ナンバーと多摩ナンバーの若者2人と出会いました。「雪ドライブに来ている」とのこと。百合居橋〜貝廻坂〜北野天満温泉を案内しました。
 その後、Yショップで20歳前後の若者3名と出会い、声をかけると、「大阪から列車で来ました」とのこと。「道の駅」が話題になったので、「ネギ汁をやっているよ」と話すと、「あっ、それ、食べたい」と、雪の中、道の駅に向かって歩み出しました。
 年末年始の営業、いろんな人たちを惹きつけますね。


この記事のトラックバックURL
トラックバック