プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

強風、滑りやすい雪、12月25日の栄村

 

 昨夜から「25日は大荒れの天気」と予報されていましたが、栄村も朝から強風。
 落ちてくるものは、午前中は雨。昼頃から雪に変わり始めました。細かな雪ですが、積もることはないもの。
 上の写真は午後1時50分すぎに月岡集落で撮影のもの。横殴りの雪でした。

 

 こちらは午後2時24分の月岡集落。

 

 11月に開通した箕作平滝大橋上から。風に向かう形での撮影。午後2時30分。

 

 配達を終えて、午後4時25分頃に帰宅。気温が下がり、そろそろ雪が積もり始めそう。

 

 

 

 今日はいつもより早めに温泉へ。
 写真は午後6時25分、「トマトの国」の温泉から出て、車に乗る前に撮影。温泉で体の芯まで温まり、まったく寒くない。

 

 

 今夜の雪は非常に滑りやすい。温泉で出会った人みんなが口を揃えて「滑りやすい」と言っておられた。
 写真は「トマトの国」から下ってきて、大きなS字カーブに入る手前。写真右上のほの明るく見えるのはスキー場の照明。

 今夜は積もって、明朝は除雪から始まるでしょうが、本格的な降積雪は明日26日の昼すぎ頃かなと思います。


この記事のトラックバックURL
トラックバック