プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

10月8日の秋山郷、紅葉の様子

 

 午前9時出発で、日出山線経由で秋山に向かい、奥志賀高原まで進んで、紅葉の様子を見てきました。
 紅葉状況の観察そのものが目的というよりも、ある課題をめぐって知り合いの人を案内することが主眼のドライブでした。そのため、紅葉の様子をくまなく撮影したというわけではなく、不充分な点が多々ありますが、撮影できたかぎりで様子をお知らせする写真をアップします。
 冒頭の写真は、午後0時10分、秋山林道を切明方面から進んで、コミズが視界に入った地点(下写真参照)で、「小水の頭」と思われるところを望遠で撮ったものです。

 

 

 

ミズノサワは・・・

 

 切明方面から進んできた時のミズノサワの全体像と、志賀高原方面から進んできた場合に正面に見える姿の全体像。見頃になるにはまだ1週間ほど必要かなと思います。0時16分頃撮影。

 

 

 

ミズノサワの上方を見たもの。つぎも上方ですが、上の写真よりも右手を見たもの。

 

 


奥志賀まで進んで

 

奥志賀公園栄線、奥志賀の起点から2.8kmの地点。奥志賀方向を撮影しています。つぎは、秋山郷方向の道路右側を撮影したものです。午後1時30分すぎ撮影。

 

 

 このあたりはもう見頃なのだと思います。雑魚川橋の手前あたりまでで、それより先は、気温次第ですが、まだ4〜5日ないし1週間くらい必要かなと思います。

 

奥志賀高原ホテル手前から。紅葉がしっかり見られる手前の山は又七山(1807.1m)だと思います。

 

 

天池から鳥甲山を望む

 

 

 午前10時20分頃撮影。中腹に雲がかかっているのが残念ですが、こういうのもまたいいかなとも思います。
白瑤瞭をクローズアップしたものはつぎの写真。

 

 

 

 

布岩付近

 

「栄村復興への歩み」No.317の1頁で紹介した布岩山東側の様子。山頂はすっかり紅葉していますが…。
布岩の定番撮影のアングルでは、下に示す写真のとおり、まだ紅葉はほとんど進んでいません。

 

 

布岩山〜屋敷山の間は山頂の紅葉が進んでいます。
布岩付近の撮影は午前10時少し前です。

 

 

 今日は秋山でも日中、20℃を超える異常な高温。あと1〜2日、そういう状況が続きそう。
紅葉の今後がちょっと心配です。

 

(了)


この記事のトラックバックURL
トラックバック