プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

栄村復興への歩みNo.315

 

 

 素晴らしい景色でしょう! スキー場頂上からの眺めです。次頁に“お話”を書きます。

 


 1頁に掲載したのは9月1日午前8時台の撮影です。1枚目(上)はスキー場頂上リフト降り場から津南町の河岸段丘方向を眺めたもの。そして、2枚目(下)は手前に千曲川や青倉、小滝、月岡、大久保などの集落が見え、遠くに左から苗場山、鳥甲山、さらに三ツ山、そして毛無山と2000m級の山々が望めます。
 この2枚だけでも素晴らしいと思うのですが、パノラマ写真だともっと素敵だと思いますね。そこで、チャレンジしてみました。1回の撮影では収まりきらない広大な景色を撮影した複数枚の写真をうまくつなげて1枚のパノラマ写真を作成するソフトがあり、それをやってみました。うまく出来たのですが、自分で手作業でつなげたものの方が見た感じがより迫力あるように思いましたので、下に手製のパノラマ写真を示します(午後2時撮影)。

 


 いかがでしょうか。接合部分にちょっと微妙なズレがありますが、スキー場頂上からの眺望の雄大さ、素晴らしさは感じとっていただけるのではないかと思います。
 私は、趣味というのでもないのですが、TVの旅番組や風景描写番組をよく見ます。各地の風景が「絶景」として紹介されます。でも、たとえば10ヶ所の「絶景」が紹介されたとして、この栄村のスキー場頂上からの大パノラマを超えるものは、あっても2〜3ヶ所程度だと見ています。
 この素晴らしい景色を活かしたいですね。
 その一環として、雪消え時にスキー場頂上に一面に咲くカタクリの花をよりきれいに見られるようにと思って始めた草刈りは第1次作業をようやく終えました。10月に第2次作業をやりたいと思っています。
 スキー場内道路の整備や、リフトの春と秋の運行などができれば、さらに素晴らしい観光地にすることができるでしょう。
 ひとまず、友人たちとお月見や星空を眺める会をスキー場頂上でやってみたいと思っています。

 

スキー場頂上の草刈りした箇所
この一面にカタクリが咲きます。真ん中の低い草が見える部分は草刈り初期に刈った部分で、いまはワラビが生えていています。10月にまた刈ります。


この記事のトラックバックURL
トラックバック