プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

雪渓に上ってみた

 

 秋山林道のミズノサワ。
 この雪渓の上に、一度、上がってみたいと思っていた。
 5〜6月頃は抜ける心配はないが、積雪が高すぎて、上がるのが大変。7月に入ってからは行く機会がなく、今日の午後行ってみたら、雪がかなり減っている。下手な上り方をすれば抜けて、沢に落ちてしまいかねない。
 コース取りを考え抜いて、無事に上り、下りて来られた。
 周辺に誰もいない状況だと、何かあった時が不安。偶然出会った長野市のライダーの人がずっと見守っていて下さった。感謝!!
 雪渓の上にいる時、志賀高原方面からツーリングの3台がやって来た。さらに、豊橋ナンバーの観光客4〜5名。下りてから、みなさんと話したが、「涼しい!」、「あそこ、芽吹きが始まったばかりですよ。」、「えー、ここは今が春なのね。」といった会話。

 

 

 

ミズノサワ全体像。
上空に雲がかかっているのが惜しいが…。

 

雪渓の上方に見える雪の断面をクローズアップ。

 

雪渓に上る途中に林道を見下ろす1枚を撮影。

 

雪渓の上にて。

 

雪渓の途中の滝。

 

 

林道脇の雪渓下を流れる沢。霞んでいるように見えるのは雪から出る水蒸気のため。この前に立つと、冷蔵庫の中にいるような涼しさ。

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック