プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

今日は変な天気だったが、今夜〜明日は大雪か

 

写真は午後9時51分撮影。

 長電話をいている最中に、窓がに風が当たる音がするほどの強風が吹いた。午後9時前だったかと思う。電話を終えてしばらくしてから、様子を見に外に出て撮ったのがこの写真。
 風が強く、雪が渦をまくような感じ。
 天気予報で見た時間帯別の降雪予想からも、今夜〜明日はかなりの大雪になる可能性が高い。

 鳥取などの大雪のニュースが流れる中、今日11日の栄村は変な天気だった。吹雪いたかと思いきや、一転して青空が広がる。そんなことが何度も繰り返された。今日の写真を何枚か、紹介する。

 

午前7時19分。
家の窓からスキー場を見るも、降雪で見えない。

 

午前8時18分。雪は止み、スキー場が見える。

 

 この後、私は配達に出かけた。撮った写真を見ると、降雪はあったが、大した降りではなかった。ただし、手許メモ帳に「11時半すぎ、降りが激しくなってきた」、「11時55分、明るくなってきた」という記録を残している。

 森の「松海」で昼食のラーメンを食べて、外に出た時、あまりにきれいに青空が広がっていて、写真を1枚撮った。午後1時14分である。

 

 

 その後、室内作業をしていたが、風の音がするので、外を見て撮ったのが次のもの。午後2時17分。である。

 

 

 激しい降り方だが、この後、午後3時55分撮影の同じアングルの写真は抜けるような青空。

 

 

 ズームアップすると、スノボを楽しむ人たちの姿が見えた。

 

 

 夕刻5時頃、「トマトの国」に行くと、スキー客で一杯だった。そのお客さんに尋ねると、
    「吹雪には遭わず、新雪で最高の状況でした」
という答えが返ってきた。

 さて、明日のスキー場はどんな感じになるのだろうか。


この記事のトラックバックURL
トラックバック