プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

東大駒場地区保育所のバザーに行ってきました

 11月26日、栄村と10年来のお付き合いがある東大駒場地区保育所のバザーに栄村の農産物などを持って、行ってきました。
 当日は東京大学駒場キャンパスの学園祭が開催中で、学内はすごい人出でした。

 


 バザーは保育所の内部で行われたものですが、園児の親御さん、園児、そして卒園した子供やその親など、たくさんの人が参加されていて、栄村の物品はあっという間に完売しました。売上げは約10万円。天候不順による野菜価格高騰の折、白菜や大根など新鮮で、お手頃価格の栄村の野菜がとても喜ばれました。「おひさまケチャップ」も大人気でした。ささやかな売上げですが、直売所「かたくり」の売上げに少しは協力できたかなと思います。
 駒場地区保育所の子どもたちは毎年、田植えや稲刈り、そして冬の雪遊びに「お泊り保育」で来てくれています。今回、久しぶりに保育所をお訪ねし、初めてお会いした親御さんからは「今冬は栄村にスキーに行きたい」というお言葉もいただきました。
 これからも地道な交流を息長く続け、栄村の農産物産直や観光の発展に微力ながら努めていきたいと思っています。

 


お父さんたちがお母さんたちとともにバザーの運営に活躍され

ているのが印象的でした
 


この記事のトラックバックURL
トラックバック