プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

秋との別れ〜11月1日の野々海池〜

 

 

 天気予報は悪かったが、午前11時頃、山の上には青空が広がった。仕事を中断して、野々海へ。到着は11時50分すぎ。辛うじてまだ時折陽が射(さ)す時がある状況だった。
 上の1枚は三叉路から野々海池入口に向かう途中。つい先日までは木の葉が繁り、この地点から野々海池を撮ることはできなかった。
 左半分には陽が射している。同じように落葉していても、その左半分と曇天下の右半分とではずいぶんと印象が違う。
 

 

 

 

 

 

 

 落葉する樹々に点々と見えるモスグリーン状のものはヤドリギ(宿り木)。

 

 

 平滝から野々海に上る道の始めは紅葉の盛り。そして、野々海三叉路に着く3分前に撮った写真は、青空の下、秋の名残りの素晴らしい景色だった。

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック