プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

集落農業の維持へ、水路管理道路の改良――泉平集落の事例

 平滝・横倉両集落の野々海水路改良の工事について、本紙289号でお伝えしましたが、今回は泉平集落の取り組みを紹介します。
 泉平集落から山の方に進んだところに、小箕作川(こみつくりかわ)から農業用水を取り入れる取水口があります。道路からは見えない山の中です。
 取水口の管理のため、今までは、徒歩で現場に行っていました。しかし、高齢化が進む中、「せめて軽トラで入れるようにしよう」という話になり、この夏、取水口までの道をきる工事が集落の人たちの手で行われました。
 写真をご覧ください。

 


 真ん中やや右寄りに小箕作川の水の流れが見えます。川は写真手前左に続き、そこに取水口があります。他方、写真左手に見えるのが新たにきられた水路管理道路です。かなり急こう配の道ですが、四駆の軽トラならば上り下りできます。ここを徒歩で取水口管理に向かっていたというのは大変な苦労だったと思います。
 工事は、多目的機能支払交付金(泉平集落では今年度から参加、従来の「農地・水・環境」)と村の「集落農業維持活性化支援事業」補助金(68万1千円、重機リース料と燃料代に充当)を活用して実施されました。村の「集落農業維持活性化支援事業」は今年度に新設されたもので、あまりよく知られていないかもしれませんが、各集落で活用できます。用水管理に困難を抱えている集落では是非、活用法をお考えください。

 

<後記>
9月6日〜13日が9月議会だったため、8月28日以来の発行が9月21日になってしまいました。配達も遅れています。10月は紅葉期、観光シーズンで秋山郷や野々海の取材撮影に多くの時間をかけなければなりません。いろいろご迷惑をおかけしますが、ご愛読のほど、よろしくお願い申し上げます。


この記事のトラックバックURL
トラックバック