プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

森宮野原駅近くの「松海」さん

 旅する人にとって欠かすことができないものが「手軽に、しかも田舎らしい食事ができるところ」ですね。
 ところが、意外とそういうお店が少ない。
 そこで、栄村およびその近辺で私が気に入っている食事処を紹介してみたいと思いました。
 第1回目は森宮野原駅から歩いて数分のところにある寿司店「松海(まつみ)」さんです。
 

 
 「えっ、お寿司屋さん。高いんじゃないの?」と思われる方が多いでしょう。
 ところが、「松海」さん、お昼の時間はラーメンや定食を出してくださるのです。森宮野原駅に着いて(長野方面からは11:59着、十日町方面からは11:57着)、「まずは昼食を」と思われる人には最高です。
 
 まず、ラーメンをご紹介します。



 写真はしょうゆ味。660円ととてもお安いです。
 このラーメンの特徴はスープを魚でとられていること。ご主人の上倉良治さんにお聞きすると、「スズキ、イサキ、鯛などでとっている」と。コクがあって、しかもあっさりしています。
 魚でとったスープの美味さをストレートに味わえるのは、私はしょうゆ味だと思っていますが、塩(660円)、味噌(720円)もあります。
 写真で紹介したものはお餅をプラスしていただいたもの。メニューには書いてありませんが、頼めば入れてもらえます。お餅は100円。

 さらに、お寿司屋さんなので、「握りを2貫お願い」と言えば、ラーメンと一緒にお寿司もつまめます。私は「2貫お願い」とだけ言い、何の握りかはおまかせ。


 サクラマスとヤリイカのゲソが出てきました。1貫100円です。餅入りしょうゆラーメンと合わせて960円。旅の中での昼食としてはリーズナブルだと思います。
 
 これだけではありません。
 「いま、うちの野沢菜漬けがいちばん美味い時なんですよ。是非、食べていってください」とお皿いっぱいに盛ったのが出されました。



 これはサービスです。たしかに美味い。この季節に栄村で何を食べるかといったら、まずは野沢菜漬けでしょう。
 
 ある時期には栄村ならではの「ふき味噌」(蕗の薹と味噌を合わせたもの)ののり巻きを「まあ、いちど食べてみて」と出していただいたこともあります。
 「飯山線で来た人にそういうのを出していただけると嬉しいんですが」と私が言うと、「『飯山線で来た』と言ってくだされば、なにか栄村ならではのものを提供したいです」とのこと。乞うご期待。
 
 せっかくなので、定食の取材もしてきました。通常は「焼き魚」か「刺身」かを選択して注文するのですが、取材に行った時は「おまかせでいいですか?」と言われ、出てきたのが下の写真です。
 
  
 ぶり大根(写真上真ん中)がメイン。刺身もついています。
 これで1030円です。
 
 森宮野原駅を出て、すぐの角を右に曲がり、少し進むと「ラーメン」の幟が目に入ります。
 営業時間は昼11:30〜13:30。夜はお寿司店でラーメンや定食はありませんが、17:00〜22:30。


店主の上倉良治さん


この記事のトラックバックURL
トラックバック