プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

今夏もスキー場頂上の草刈りを始めました

 

 

 上写真はスキー場頂上の7月11日の様子です。広い面積の一部しか写っていませんが、今夏は非常に順調に草刈りできています。昨夏、かぶつを徹底的に取り除いたからです。
 今春のカタクリは開花面積が広がり、昨夏の草刈りの効果が実証されました。今年はさらに草刈り範囲を広げたいと思っています。
 11日夕には、アサギマダラの飛来を今夏初確認することもできました。アサギマダラがたくさん飛来するように、ヨツバヒヨドリの花を残しながらの草刈りです。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
栄村復興への歩みNo.341
2018年7月11日発行 編集・発行人 松尾真
連絡先:電話080−2029−0236、
mail;aokura@sakaemura.net
ゆうちょ銀行 11100−01361481 栄村復興への歩み協賛寄金 ながの農協栄出張所 普通0009390 栄村復興への歩み発行協賛金松尾眞


スキー場、今季初の雪化粧

 

 午前7時5分の撮影。
 窓辺に立ったら、思いもしなかった雪景色が目に飛び込んできて、びっくりしました。スキー場が白くなったのは今季初。

 

 「15日夕から雪の可能性」という天気予報でしたが、夕刻頃は秋山郷でも意外と気温が高く、雨が降るも、雪の気配はありませんでした。しかし、午後10時すぎだったでしょうか、暖房を入れている室内でも気温が急激に下がったのを体感しました。昨夜の天気予報では、「16日午後みぞれ、さらに湿雪」ということだったので、今夕には雪景色を目にするとは思っていたのですが、実際は半日早く目にすることになりました。
 私が写真を撮った直後からは霧が立ち込め、午前7時半現在では、白くなったスキー場の姿はほとんど視界に入りません。
 今朝のスキー場頂上方向のクローズアップと、昨朝の紅葉の名残りが鮮やかな姿を示しておきます。

 

 


1