プロフィール

profile
栄村復興への歩み
2011年3月に震度6強の地震で被災した長野県栄村で暮らす松尾真のレポートを更新しています。

カテゴリー

categories

サイト内検索

Search

カレンダー

calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近の記事

selected entries

最近のトラックバック

recent trackback

月別アーカイブ

archives

栄村関連リンク

links

携帯用QRコード

mobile
qrcode

ブックマーク & RSS

Bookmark&RSS

秋の空 〜9月22日〜

 

 今日は作業の合間に空を見上げ、「いいなあ。きれいだなあ」と思うことがしばしばあった。
 そして、夕刻、津南町に買い物に行った帰り、空を見上げ、「ああ、夕焼けのピークを逃したなあ」と思ったのだったが、国道117号線の大倉トンネルを抜けた瞬間、「あっ!」と思った。ウィンカーを出して路側に停車して撮ったのが上の1枚。午後5時57分だった。
 写真左下に見える交通標識がちょっと邪魔だが、この部分をトリミングしてしまうと、夕陽の輝きが充分に捉えられない。まあ、これもごく日常の景色の撮影では避けえないものではないかと思い、残した。

 今日の朝と午後に見た空も紹介したい。

 

 

 

 午前9時44分。青倉トンネル手前の共同車庫の前から。
 次の1枚も同じ時のもの。

 

 

 

 

 

 この2枚は午後3時55分。
 秋の空は本当に素晴らしいなと思う。


何処からなの?

 

 9月4日午後8時すぎのお月さまです。
 カメラ技術の稚拙さゆえに、お月さまがまん丸には見えず、下方に光が伸びているようになってしまいましたが、ひとまずの画像としては許されるだろうと思っています。

 

 

 こんな道を軽トラで進んで撮りました。

 

 

 

 1枚目の写真は主要撮影地点から離れる際に撮ったものなのですが、主要撮影地点の周りはこんなところ。

 

 

 明るいのは軽トラの照明。写真奥左側、草を刈った後が見えます。写真前面の板張りは何か?

 

 

 

 この写真で撮影場所はわかったと思います。
 手前に見えるのはさかえ倶楽部スキー場のリフト装置。
 スキー場の頂上に行ってきました。

 

 今回の満月は6日ですが、6日は天候が悪いと予想されているため、4日夜を選びました。

 

 

 写真の下方中央に見える明かりは森集落。下方右手のライトが点在しているのは国道117号線栄大橋です。肉眼では車の通行状況がはっきり見えました。

 

 中秋の名月の際などにキャンプ、バーベキューなどのお月見会をやれると楽しいなあと思っています。


素敵な写真を四点

 

 

 アサギマダラというチョウです。
 27日夕、草刈りを終えた後、ヨツバヒヨドリの花にとまっているのをみつけ、「綺麗だなあ」と思い、撮りました。
 その後、29日夕、友人から「アサギマダラという不思議なチョウがいるんだよ」と話され、見せてもらったのが私の記憶の中にあったチョウとそっくり。家に戻って、27日の写真データを引き出して、アサギマダラだと確認しました。
 このチョウは越冬するために南方へ最大2,000kmもの長距離を移動するそうです。

 

 


 満開直前のササユリ。
 栄村でも自生するものを見るのは珍しくなりましたが、この写真は自生のササユリです。
 この写真を撮ったところでは2本でしたが、静かに見守り、増えるようにしたいなあと思っています。

 

 

 

 こちらはクルマユリ。
 花びらはオニユリとそっくりですが、葉が円状につき、その姿が車輪に似ていることからクルマユリと呼ばれるそうです。


<お知らせ>
* 8月の発行は、今号と8月21日発行号の2回の予定です。
(ただし、「議員活動報告」を2回発行の予定です)
* 以前に書きました「有料化」を進め始めています。購読料またはご寄付にご協力くださいます方はお声かけ下さいますよう、お願いいたします。


絶景四点

 

 写真は29日午後2時59分、さかえ倶楽部スキー場頂上から撮影。
 29日は朝方雨。さらに昼すぎも雨。2時前に弱雨になり、約20分かけてスキー場頂上まで行くと、雨はほぼ止み、一作業の後、小休憩。その時の1枚が上のもの。

 

 

 

 2時間半の作業を終えた後、午後4時48分に撮影。

 

 

 

 午後4時51分、越後方向を撮影。

 

 

 

 午後4時58分、高倉山〜鳥甲山〜三ツ山を望む。

 

 作業はあと5日〜1週間続く。雨が降る予報の日も多いようで、雲海がたなびく素敵な景色がまた撮れるかもしれない。そして、最終日あたりには快晴の下での景色が撮れると嬉しいのだが…。

 


写真7点

 

 貝立山近くで出会ったチョウの群れ。
 ウラギンヒョウモンというもののようです。7日午後撮影。

 

 

 

 

 タチアオイと飯山線。
 平滝にて7日夕撮影。

 

 

 

 秋山郷・白沢の近くの不動滝。(7月8日撮影)

 

 

 

 五宝木(旧鳥甲牧場)の大根畑
 (7月8日撮影)

 

 

  


 ヨツバヒヨドリ。

 7月11日スキー場頂上にて。


風景ピックアップ

裏側から見る野々海池
(6月17日撮影)

 

 

野々海池三叉路の湿地にて
6月17日撮影。下の2枚は湿地から飛び立つマガモ2羽。

 

 


 次は同じ湿地で7月1日撮影。その下の写真はモリアオガエルの卵。

 

 

 

 

鳥甲山と赤(あかくら)の頭(かしら)
珍しいアングルでの1枚だと思います。初夏の鳥甲山の頂上付近の様子が見えるとともに、「赤堯廚涼枠の赤さから、その名前の由来がよくわかるのではないでしょうか。

 

 

 

 


風景写真四点

 本号は12頁版。次の8〜9頁は栄村各地の写真グラフです。

 

 

夕陽に照らされる田植えから間もない田んぼ
 村ではごくありふれた景色かもしれませんね。でも、一瞬の間しか見られないものでもあります。
夕陽はあと数分で山の向こうに消えていくでしょう。田んぼの水面に山と夕陽が映るのを見られるのは田植えから間もない時期に限られます。
 6月9日午後6時近くに北野集落で撮影しました。

 

 

5月28日、青倉にて
 田んぼに映る雲と田んぼの脇に咲く花が気に入りました。島田輝二さん宅横。
 花が花菖蒲(ハナショウブ)なのかカキツバタなのか、区別がつきませんが…。

 

 


横倉の開田
 6月4日午後。この日の午前中は「まるで真冬」の野々海での普請。この景色、まるで別世界のように感じました。

 

 

夏まで残る残雪
 秋山林道のコミズで6月9日に撮ったものです。
 これからの気温の推移にもよりますが、この沢にはおそらく7月末近くまで雪が残るでしょう。奥に見える山は鳥甲山連峰の「小水(こみず)の頭(かしら)」です。


5月14日午後の雪上散歩

 キャプション的なものは、ここではいっさい書きません。ただ、今日5月14日午後、私が散歩したところ。30分くらい雪上を歩きました。

 ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


写真5点

 

 

 野々海池の5月9日の様子。下は野々海線道路脇の円筒分水器付近の電柱の様子。残雪の深さが分かると思います。残雪はまだ2m強あると思われます。

 

 

 

 

スキー場頂上部のカタクリ。
5月8日昼撮影。

 

 


コミズ(秋山林道を切明から奥志賀に向かう途中。5月2日撮影)
下は屋敷橋近くの二本筋の滝とヤマザクラ(5日撮影)

 


素晴らしい景色のプレゼントをもらった!!

 

 今日(29日)は久々に青空が広がる好天。
 午後、平滝集落での配達を終えた後、平滝から野々海池に上る道路の道割り(冬の間、閉鎖されていた道路の除雪)が行われていると聞き、現場を見学させてもらいに行きました。
 現場は標高700mくらいのところ。ちょうど3時の休憩時間の時で、知り合いの作業担当者の人が「最高の景色ですよ」と。
雪の上に上って振り返ってみると、すごい絶景!
 今日はちょうど私の67歳の誕生日でしたが、最高のプレゼントをもらったと思いました。実際に肉眼で見たものは写真以上でした。

 

 

 これは現場で足もとの雪の様子を撮影したものです。
 2台のブルドーザーである程度、雪が砕かれ、排雪された箇所ですが、人の背丈をはるかに超える積雪がまだあります。そして、その特徴は物凄く硬いということです。写真からその雰囲気がある程度感じとれるのではないかと思いますが、いかがでしょうか。私は今日、雪のある場所を歩くことを予定していなかったので、雪長靴ではなく普通の靴だったのですが、ズボッと雪に足が入ることはまったくありませんでした。カチンカチンです。

 

 

 写真はこれから本格的に除雪が行われるところを撮影したものです。
 おそらく3mくらいの積雪なのだと思われます。今冬、里では雪ではなく雨が降ることが結構あり、積雪はザラメ状になっているところが多いのですが、山の上は別世界。里は雨の時でも、山の上はおそらく雪だったのでしょう。

 

 ロータリー車が雪を勢いよく飛ばす光景を久々に見ました。

 

 

 

 ここまで雪の世界を見てきましたが、好天の今日、里では雪消えが久々にドンドン進み、春の花を見ることができました。3枚ご覧ください。

 

福寿草

 

オオイヌノフグリ

 

フキノトウ
もうミツバチが飛んできています。春ですねえ!

 

(了)